2020-10-19

  • Top
  • >
  • 茨城トロンボーン協会

NPO法人 
茨城トロンボーン協会
日本トロンボーン協会茨城支部(仮称)
設立について

 
 
バストロンボーン奏者の沼田司と申します。
 
この度、阿見吹奏楽団のトロンボーン奏者の西田氏のご協力を得て、
皆様にお願い申し上げます。
 
タイトルの通り「茨城トロンボーン協会・日本トロンボーン協会茨城支部(仮称)設立について」です。
 
私、沼田は日本トロンボーン協会の常任理事を10年以上努めさせていただいています。その仕事はコンペティション運営、Web運営、そして地方支部との連携や立ち上げに携わってきました。
 
そこで感じた事は、地方支部ができると、まずトロンボーンの音楽的意識が変化します。すると演奏が良い方向に変化していきます。トロンボーンが良くなれば他の金管楽器、バンド全体が変化していきます。するとその市町村、地区、県単位で音楽文化のみならず、芸術文化への意識が変化していきます。
 
そうなれば東関東、日本全体の文化に対する考えが変化していくと思います。日本全体が変化するというのは大袈裟で、我々の子供たちの時代になるかと思います。しかし、行動を起こせば少なくとも最初の一歩には確実になります。現に沼田はそれを見てきています。
 
何年も前から「茨城トロンボーン協会」を設立したいという思いがありましたが、なかなか行動に移せませんでした。
 
しかし現在、ようやく気力と体力、経験値のバランスが取れ、昨年末から行動し始めました。
 
 そこで皆様の吹奏楽団のトロンボーンセクション(トロンボーン以外の方でも大歓迎)の皆様にこのアドレスをお伝えし、アンケートフォームのご記入のご協力をお願いしたく申し上げます。
 
では、「茨城トロンボーン協会」はどのような活動をするのか?
 
 

大きな活動として3つあります。

1、茨城県内のトロンボーン奏者の交流
2、トロンボーンフェスティバルの開催
3、トロンボーンコンペティションの開催
他、細かくは趣意書に書かれています。
リンクはこちらから>>>
 

ここからは、実際に行動のお願いです。

下記のアンケートフォームに入っていただき、記入して送信をお願い致します。
フォームズというフォーム制作サイトです。
https://ws.formzu.net/dist/S26522545/
 
ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
 
尚、新型コロナウイルスの影響で世の中大変なことになっています。
「茨城トロンボーン協会」としての活動は世の中の動向を読んで
活動したいと思っています。
活動開始まで、いろいろな準備を整えておきたいと考えています。
 
皆様、どうぞご自愛くださいませ。
 
バストロンボーン奏者
沼田司
 
225-0011
横浜市青葉区あざみ野3-22-7-101
 
316-0001
日立市諏訪町4344(いずれは日立に永住します)
 
090-4428-5783
info@tsukasanumata.com
tsukasanumatabasstrb@ezweb.ne.jp
www.tsukasanumata.com
 


何故NPO法人にするのか?

 
 日本トロンボーン協会をはじめ、地方のトロンボーン協会は任意団体です。よって、資金は会員の会費や協賛会社で賄っています。いつもお金の問題が発生してやりたいこともできない場合が多いです。
 
 偶然にも沼田の生徒(同年代くらい)の細川甚孝先生が、その道のプロとして会社を持っています。合同会社政策支援>>>
 沼田は個人的に彼の音楽顧問となり、相互利益をはかりNPO法人化の面倒な作業は全て彼にお任せします。
 NPO法人は助成金や補助が受けやすくなります。また、寄附金もNPO法人ですと税金が優遇されますので、民間の会社、団体の寄付が受けやすくなります。
 
 協会が活動すると、当然大人たちが自分の時間を削って活動しますがボランティアですと継続が非常に困難です。活動したら少ないですがそれなりのギャランティーは発生させたいのです。それが長続きする一つの理由と思います。
 
 NPO法人は資金の流れは非常に透明性が求められます。可能ならば茨城トロンボーン協会の会員にギャランティーをお支払いして会計をしていただけると良いと思っています。もしいなければ、細川先生を通してお願いすることも可能です。
 
 茨城トロンボーン協会で「やりたいことをするためにNPO法人にする」という訳です。 
 


規約

規約については方向性がほぼ同じの、山口支部を参考に作成していこうと考えています。